日向市の不動産店長の小話
2019/06/20

代表と店長と青島太平洋マラソン

数日前のこと。

 

「ねえ、木曜日、何か予定ある?」

 

「お、どうしたん。肉ですか。また肉ですか。ステーキの禁断症状ですか。」

 

「ちがうのよ!ちょっと手伝ってほしいのよ。」

 

「なによ。言ってごらんなさいよ」

 

「アオタイの申込があるのよね」

 

「あおたい?何よそれ」

 

「青島太平洋マラソン!エントリーしようと思って」

 

「ほう」

 

「人気で、みんな申込するからアクセスしにくくなるんだって」

 

「へー!」

 

「そんで、そこはIT隊長にも協力してもらって、エントリーをしたいんですよ」

 

「なるほど」

 

「おっけーおっけー」

 

青島太平洋マラソン。

とっても人気だそうで、エントリー開始直後、15分から20分ほどでエントリー枠がいっぱいになってしまうんだとか。

《画像出典:青島太平洋マラソン2019 様》

 

オンラインのエントリーのみに絞っているようで、エントリー開始からホームページは混雑。

アクセスすることすら難しくなるとのことです。

 

そのエントリーを手伝ってほしい。との代表の依頼です。

 

んで、そのエントリー当日。

 

 

「あ!今日やからね!アオタイ!帰らんで待っててね!」

 

「オッケーオッケー」

 

「あ、ていうかよね!」

 

「一緒にエントリーしようや」

 

「え?」

 

「走ろうや!景色いいし、めっちゃ気持ちいいばい!」

 

「え、何キロ走るんやったっけ」

 

42.195キロ!」(ニッコリ)

 

 

ムリです。ご遠慮させていただきます。1キロでバテるわ絶対」

※是澤店長、中学校の頃に体育の授業で長距離?(どのくらい走ったのか忘れたけど、グラウンドぐるぐるマラソンするやつ)走る授業があって、ほんとに嫌で嫌でその日は学校休むという選択肢を取り続けた記憶があります。

 

 

「いや!大丈夫って!ゆっくり走ればいいやん!俺も長距離苦手やからゆっくり走るし」

 

「いや、君の苦手と私の苦手を同じに比較してもらっちゃ困るんです」

 

「いやまじで俺、昔から長距離ほんとムリやからね!」

 

「いやじゃあ何でエントリーすんねん」

 

「楽しそうやん!最低ラインギリギリでゴールするはず絶対」

 

「絶対うそや。置いていくやん絶対。」

 

「スタートと同時に目の色変えて走りだすやろ絶対」

 

「いや俺まじで苦手って長距離!」

 

「一番後ろからバスが追いかけてくるのよ。リタイアした人たちが乗るやつ」

 

「それに抜かれた場合はチェックポイントも封鎖されるから、多分そのギリギリを走ることになるよ」

 

「え~ほんとかよそれ」

 

「ほんとほんと!景色いいし!コスプレしながら走るひともいるからね!」

 

「え~そうやっちゃ!たしかにちょっと楽しそうやけど」

 

「やろ!ね!走ろうや!ね!」

 

「え~」

 

「大丈夫って!ね!きまり!」

 

「え~~~!!!」

 

「はい、決まり!はい!き!ま!り!」

 

「きめてんじゃないよ」

 

「ま、エントリーできるかどうかもまだ分からんしね!」

 

「そっか、そうね!じゃあエントリー出来たら走るわ。できたら。たら。」

 

 

 

ということで、生粋の運動オンチ+運動嫌い、是澤店長も出場エントリーに挑戦することが決まりました。

 

 

エントリー開始の19日、20時。

 

代表と5分前からスタンバイ。

 

代表のスマホ、是澤のスマホ、PCからアクセスの準備万端です。

 

「このページのココ押して、エラーとか混雑中ってページがでたら、すぐここのボタン押してページを更新するんや」

 

「おっけおっけ!ヤベー!!緊張してきた!!」(ニコニコ)

 

「私は別の意味で緊張してますけどね」(外れろ....外れろ...)

 

20時と同時にアクセスを開始。

 

確かに数分前からアクセスが集中してページが表示されませんでした。

 

「わー!全然ひらけん!やべー!」

 

「あー。こっちもだめや。繰り返しアクセスするしかないね」

 

(この調子だ....この調子だぞ....)

 

数分後・・・。

 

是澤のスマホとPCからは全くアクセスできません。

ページを更新したり、複数タブを作ってアクセスしたり、キャッシュをクリアして再アクセスしても全然だめ。

 

(こ....これは走らずにすむ...。すむぞ!!!)

 

(このままエントリー終了まで一気にイコウゼ!!!ヒャッホー!!!!)

そう思っていた瞬間。

 

 

「お!!!!!!」

 

「え?」

 

「はいれた!」

 

え?うそ。」

 

「ほら!ちょっとすぐエントリー情報入力する!!」

 

「っしゃああああ!!!」

 

(ヤバイ)ドキドキ

 

「これ入力終わってアクセスがまた止まるのかな」

 

「どうやろか。そうかもね!」(そうであってくれ)

 

「できた!ポチリまーーーす!」

 

(アクセス集中しろ!!!世界の全人類が一気にアクセスしろ!!!!!

 

「うわーーーーーーーー!!!!」

 

「え!?だめ!??」(笑顔)

 

「エントリー完了ぅぅぅううううう!!!!!!」

 

「・・・・・・・!!!!!!」

 

「あ!もうコンビニで支払いできるげな!してくる!!」

 

財布を握ってお隣のセブンイレブンさんへ駆け出していきました。

エントリー開始15分後頃には既に支払いまで済ませるワクワクっぷり。

 

「っしゃ!お金払ったし大丈夫よね!?走れるよね!?」

 

「で....でしょうね....。」

 

 

 

 

 

 

代表&店長

 

 

青島太平洋マラソン

出場決定!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(泣)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで、今年の12月8日、

 

運動オンチの是澤がヒーヒー言いながら青島を這いずり回っているかもしれません。

 

また当日はブログのネタになるし、まあいいか....。

 

 

生きて帰れたら、ブログとしてここに書いていきます....。

 

 

過去のブログはこちらから

各SNSはこちらから

 
各SNSからでもご連絡頂けます!
   
どうぞお気軽にお問い合わせください!

日向市の不動産はしんせい不動産へ

宮崎県日向市のお部屋探し

賃貸不動産・売買不動産は

しんせい不動産

店長 是澤 修(コレザワ オサム)
宮崎県日向市新生町2-75

TEL0982-60-3694  FAX0982-57-3217

しんせい不動産までの道順はコチラ